やましたピアノ教室の新着ブログ

♪♪ 保育科進学のお問い合わせ ♪♪

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

少し前までの春の陽気は何処へやら…一変して真冬の栗東です〜(u_u)。。これが普通とはいうものの…お日様の香りが恋しい私です。

♪♪ 〜はーるよこい、はーやくこい、あーるきはじめたみーちゃんが〜 ♪♪

幼い頃、母が名前のところを変えて、よく歌ってくれた歌です。

私の母は、とても歌うことの好きな母で、その歌を聴いて育ったせいか、

私もよく鼻歌を歌っている…と言われます。あまり意識してないのですが…。

 

さてさて、このところ時期的なこともあるのか、

保育科進学のためのピアノのご相談をよく受けます。

「ピアノを習ったことがないのですが、高校3年生になる今からでも、大丈夫ですか?」

「保育士進学を考えているのですが、いつからピアノを習えば良いでしょうか?」

高校生のお子さんがいらっしゃるお母様からのお問い合わせが多いです。

 

私の教室には、ありがたいことに保育科進学予定の生徒さんたちが、

多くいらっしゃるのですが、ピアノを始めた時期は様々です。

幼い頃から習っている生徒さんもいますし、高校生になって習い始めた生徒さんも、

保育科進学を決めてから習い始めた生徒さんもいらっしゃいます。

勿論、早く始めれば良いことに間違いありませんが、

保育科進学を決めてからでも遅くはありません。ただ、人一倍の努力は必要です。

短期大学進学の場合は、本当に入学されてから忙しいので、なるべく進学するまでに、

ピアノを進めておくことがポイントだと、私は思います。

 

とはいうものの、一番大切なことは、本人の意思ですよね。

初めてお会いした時に「出来るか出来ないかではなくて、するかしないかを、

自分で決めること。人生の大切なポイントは、自分で決めること。」とお話します。

ちょっと…私にしては、厳しいことを初対面でお話します。

 

でもでも、いつも思うのですが、若いって素晴らしい才能❣️

決めた!とスイッチが入ると、素晴らしく上達します。本当にウラヤマシイ。

この春も、保育士さんを目指す生徒さんたちとの出会いがとても嬉しいです。

頑張って❣️応援してますね。