やましたピアノ教室の新着ブログ

月別アーカイブ: 2023年1月

☆2冊目の教本選び☆

暖かい日が続いていた先週から一変、一昨日あたりから寒い!寒い!

一年の中で一番寒い「大寒」ですものね…仕方がないです。

 

ところで、コートの色って、皆さんは何色でしょうか…?

冬のコートの色って、どうしてもベーシックな色になりますよね。

なので…首元に明るい色のスカーフをしたり、マフラーを巻いたり❣️

中のお洋服を、明るい色にしておきたい私です。

 

さてと、一番最初の教本が終わって、2冊目に入る際に、

どの本を選べば良いのか、迷うことが多々あります。

そのまま、同じシリーズの教本の2巻に進むか、ちょっとまわり道をしようか、

お母様や生徒さん自身に相談させていただくことも、よくあります。

なぜ、迷うのか…?

それは、2巻に入ると、ほとんどの本に『ソラシドレ』が、導入されるからです。

 

第1巻の中で、ようやく『ドレミファソ』の5指の運指をマスターして、

その中で、何とか一人で楽譜を読んで弾けるようになったばかりです。

両手に関しては、簡単な1音伴奏をマスターしたところです。

そんな状態の中に、ソラシドレを導入するということに、私は?になります。

もうしばらく、「ドレミファソ」のままで、進めていきたいなぁ〜と思ってしまいます。
『ソ』の音に、1の指を乗せて、そこから順番に指を動かしたら…?

『ソ、ラ、シ、ド、レ、』って聴こえるかな?

『ソ』の音に1の指を乗せて、そこから「1 、2 、3 、4 、3 、2 、1 、」と動かすと

『ソーラーシードーシーラーソー』コレって何の曲?

『ソ』の音からでも、「かえるの歌」が弾けるね。

こんなやりとりをしながら、「ソラシドレ」の運指をチラチラと入れてみます。

そのやりとりに、自然に対応できるかどうかをポイントに

2冊目の教本を選びたいと思います!

 

☆リズムレッスンが大切ですね☆

一昨日、そして昨日は大学の共通テスト…息子が受けた時にはセンター試験でした。

滋賀県はよくその日に雪が降るのですが、昨日は暖かい雨でした。

全国の受験生さん達、春の吉報が届く日まであともう一息!頑張ってほしいですねー。

 

さてさて、私の教室に通ってくる生徒さん達は、

レッスンを始めて1年〜1年半ぐらいは、リズムの本を使ってレッスンします。

使うリズムの本は、年齢によって違いますが、

♪ サーベル社 よくわかる幼児のおんぷとリズム (遠藤蓉子先生)

♪学研 リズムのほん (丸子あかね先生)

どちらかの本をつかいます。

遠藤蓉子先生の講座も丸子あかね先生の講座も受講させていただきましたが、

どちらの先生も、導入期のリズムレッスンを、重要視されていました。

 

私の教室でも、まずは両手を使って

『タン 』、『ウン 』、『ターアン 』、『タタ 』、の練習から。

この4つのリズムが、一通り打てるようになると、

カスタネットを両方の手に持って同じリズムを打てるようにします。

と、お話すると…「エッ?どうやってするの!(◎_◎;)?」と聞かれますが、

カスタネットを、親指と中指ではさむように持って、上を向けて打ちます。

こうすると、細かい音符も簡単にリズム打ちが、両手でできます。

このリズムの打ち方は、数年前にお亡くなりになった「汐巻 公子先生」に、

教えていただきました。
昨日レッスンのリズムは、

『♪〜ンタ、ンタ、ンタタン、 ンタ、 ンタ、 ンタタン〜♪』でした〜(≧∇≦)。

最初の8分休符を、長すぎず短すぎず打つのが難しい…(^_^;)。

でも、このリズム…、子供達は大スキらしく、出来ても出来なくても

笑い転げてくれます〜*(^o^)/*。

どうしても難しい時は、左手で「ン」だけを打ち、右手で「タ」「タン」

2つの手にわけて打つと、出来るようになりますよ〜*(^o^)/*。

 

最近のアニメの曲やポップスは、リズムがとっても複雑な上に、

音程の上がり下がりが大きいので、リズムは本当に大切ですよね。

今週も!リズムレッスン、楽しくやっていきたい私です。

 

♡新しい年の新しい出会い♡

お正月休みも終わり新しい年のレッスンが始まりました。

まだ2日しかレッスンをしていないにも関わらず、

なーんともなーんとも身体が重いですねー笑笑。

 

さて!新しい年の最初のレッスンは3歳さんの体験レッスンでした。

ふと思い出してみたら…昨年最後のレッスンの日も体験レッスンでした。

その日の生徒さんは、保育科進学希望の高校生さん。

初めて弾くピアノに凄く緊張されてましたが、今月からレッスンが始まります。

 

そして一昨日、ママと一緒に教室に来て下さったのは、3歳の女の子ちゃん。

お気に入りのキリンのぬいぐるみをぎゅっと抱っこしていらっしゃいました。

「こんにちは。はじめまして」と話しかけると、

小さなお顔を真っ赤にして「こんにちは」とご挨拶してくれました!

 

それからの1時間は、パズルをしたり、タンブリンやベルを鳴らしたり…

もちろん!ピアノもとっても上手に一本指で…笑笑。

これから長いおつきあいになる最初のレッスンは、あっという間に過ぎて、

とても嬉しいことに今月からレッスンを始めて下さることになりました。

 

今月は、嬉しいことに毎週体験レッスンが入っています。

新しい年の新しい出会い…楽しみです。

2023年 明けましておめでとうございます

2023年初めての投稿です。

新しい年を迎え、いつも山下ピアノ教室ブログをお読みいただいている皆様に、

新年のご挨拶をさせていただきます。

 

明けましておめでとうございます

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

今年もこれまでと変わらず、一人一人の生徒さんたちと向き合いながら

楽しいピアノレッスンを目標に、邁進して行きたいと思っております。

又、これからレッスンを始めていただく皆様との出会いを大切に

お話させていただきたく思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

新しい年のレッスンは明日から始まります。

生徒さんたちのお話とピアノがとっても楽しみな私です。

どんなお話が飛び出してくるのでしょうか…ウフフ(≧∀≦)。