やましたピアノ教室の新着ブログ

♪♪ スプリング コンサート ♪♪

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

今日の栗東は…今日の栗東も!曇ってはいますが暖かい栗東です。

本当に暖かい毎日で、着膨れないせいか快適に過ごせますよね〜。

ウーン、1つだけお肌の乾燥を除けば…ではありますが、乾燥だけは悩みます。

なので、お風呂上がりのローションパックは、欠かせませんね。

毎日、プクプクツルツルの生徒さんたちのほっぺが、とってもウラヤマシイ私です。

 

さてさて、今日は来週に迫った『スプリング コンサート』のお話です。

私の教室では、夏の発表会が終わると、この冬の時期にヤマハのグレード試験を受けます。

ちょうど昨年の12月から受験が始まり、今月、来月がピークになります。

その中で、学習者グレードが終わっている生徒さんたちがいらっしゃいます。

その生徒さんたちと一緒にアンサンブルのステージをしたくて、

毎年この時期に行われている楽器店さん主催のコンサートに出演しています。

 

今年は2名の大人の生徒さんと連弾をします。

私自身、勿論指導者ではありますが、このコンサートの時は演奏者として、

ステージに立ちたいと思っています。なので…ワクワクドキドキです。

発表会では、2台のピアノのデュオが主流になってきたのですが、

やはり、1台ピアノの連弾は、ペアの方の息づかいや気迫が感じられて、

より一層の一体感を感じることが出来ますね。

連弾やデュオは、二人で一緒に考えながら作り上げていくことも、楽しみの1つです。

 

今年の選曲は、『スラブ舞曲OP-46-1』と『ラプソディ・イン・ブルー』の2曲です。

どちらかの曲も、本当に大好き❣️

弾いていて、本当に楽しいですし、どれだけ弾いても飽きない曲です。

年々、曲のレベルが上がってきて、譜読みの大変さはありますが、

本番までの時間を、生徒さんたちと一緒にワクワクドキドキしながら、

ステージを楽しみたいと思います。