新着ブログ|山下ピアノ教室

やましたピアノ教室の新着ブログ

トイピアノの想いで

今日の栗東は、朝からピッカピカのお天気で、

スカッとした青空に大きな雲が泳いでいるように見えました。

そろそろ梅雨明けでしょうか…。

と言いながら、私は夏が超ーーー苦手です。7月に発表会をしながら…。

 

さてさて、発表会が終わったご褒美に私自身に買った物が2つあります。

一つは夏のネックレス!親交のあるデザイナーさんに

夏らしいネックレスをオーダーしました。出来上がりが楽しみです。

 

そしてもう一つは…『トイピアノ』です。

幼い頃、我が家には赤い小さなトイピアノがありました。

私の記憶が正しければ、それはアップライトピアノだったように思います。

 

物心がついた頃には、我が家には本物のアップライトピアノがあったのですが、

なぜだか私はトイピアノばかり弾いて歌っていたそうです。

トイピアノの音色が好きだったのかな…。

夜は一緒にお布団の中に入れるほどだったようで、

毎晩私が寝てしまうと、父がお布団から出して枕元に置いてくれました。

 

数年前に楽器店さんで、赤いグランドピアノの形をしたトイピアノを見て、

とても懐かしくて、その頃から欲しいなぁ〜と思うようになりました。

今年の発表会が終わってふと見た音楽雑誌に、

限定モデルの44鍵盤のグランドトイピアノが掲載されていて、

そのピアノがとても素敵で…これに決めた!でした。

まだピアノは届いていないのですが、今からとても楽しみな私です。

嬉しいお知らせが続々と入っています。

いつも山下ピアノ教室のブログをお読みいただき、ありがとうございます。

ピアノを通して『自分で考える力と豊かな心を育てる』脳科学メソッドを

取り入れた知育&絶対音感&ピアノレッスンを開講しております。

 

今年の7月は、とっても穏やかに毎日が過ぎています。

7月末に開催する事が多い発表会ですが、

今年は何と!7月最初の日曜日に開催したため、ゆっくり過ごしています。

七夕をゆっくり過ごせるなんて!あいにくの雨でしたけど…。

 

さてさて!七月に入って嬉しいお知らせが続々と入っています。

ウフフ…発表会後の引き寄せ効果かしら〜。

まずは、今年も栗東市の公立幼稚園保育園の採用試験に

今年も1次試験に合格いたしました。

幼い頃からレッスンに通って下さっている生徒さんなので本当に嬉しいです。

 

そして!今年も合唱コンクールのオーディションの時期です。

明日、明後日にオーディションを受ける生徒さんたちもいます。

一足先に、オーディションを受けた生徒さんから合格の一報が届きました。

発表会の練習と重なってしまって、ちょっと心配したのですが、

両方とも諦めない心と力!結果がついてきたが嬉しいですね。

 

そして、そして!発表会後のお問い合わせ。

発表会前からInstagramに頑張っている生徒さんたちの演奏を載せていたせいか、

見て下さった方が多く、お問い合わせいただきました。

一人、一人お目にかかりながら、お話していきたいと思っています。

 

さてさて!今週も楽しいことが沢山ありますように…。

 

☆今年も無事、発表会が終わりました☆

7月に入って最初の日曜日、発表会を開催致しました。

今年も!笑いあり、涙ありの発表会…、

20名の生徒さん達の発表会デビュー、

そして、一人一人の生徒さんの、この一年の成長を感じる発表会になりました。

 

滋賀県栗東市にある『栗東芸術文化会館さきら』には、

素晴らしいピアノを5台所有しています。

YAMAHA、スタインウェイ、ベーゼンドルファー(92鍵)、ファツィオリ、KAWAI の5台です。

今年はファツィオリとスタインウェイを使わせていただきました。

☆ファツィオリは、

イタリアのピアニスト チッコリーニ氏選定

☆スタインウェイは、なんと!!

スタニスラフ・ブーニン氏の選定です。

 

素晴らしいピアノがある栗東さきらホールは、私の自慢です。

そして!そのうちの3台、YAMAHA、スタインウェイ、ファツィオリを

弾くことが出来たことは、生徒さん達にとっても、私にとっても、大きな大きな自慢です。

そして、そんな環境にある栗東市に、心から感謝です。

発表会まで!あと7日です。

発表会まであと1週間になりました。

発表会のスタッフさんたちとの打ち合わせも終わり、

プログラムも出来上がり、生徒さんたちにお渡しする毎日です。

 

今年はいつの年より、1ヶ月ほど早い開催のため、

どうなることかしら…とチラッと思ったのですが、

生徒の皆さんたちは、着々と仕上げて下さっているようです。

とっても、とっても良い感じです!

 

発表会は、少し先の未来に向けて努力を積み重ねることが必要です。

それは決して楽なことではありません。

難しい事から逃げたくなることもあります。

地道に努力することが嫌になることもあります。

そういうことと戦いながら、発表会の日まで努力し続けて

発表会のステージに立つ日を迎えます。

 

何の努力もせずに、自信を持つことはできません。

だからこそ、発表会のステージは価値のあるものだと思っています。

発表会まであと7日です。

生徒さんたちと一緒に、今年も笑顔で発表会の日を迎えたい私です。

 

嬉しい!嬉しい!再会でした。

今日の日曜日、栗東は曇り空の一日になりました。

梅雨の真っ只中、ちょっと涼しくて窓を開けておくと、

ひんやりとした風が入って、過ごしやすい一日でした。

 

今週はとても嬉しい出来事がありました。

私の大好きな洋菓子のお店が、近くのデパートに出店したことをSNSで知り、

「是非!行かなくちゃ!」と喜び勇んでお店に行きました。

 

大好きなクッキーをあれこれと買って、店員さんに渡しましたら、

「プレゼントようの紙袋は必要でしょうか?」

その声を聞いた時、「あっ!知ってる!」そう思った私です。

失礼ながらその店員さんのお顔…マスクと制服の帽子でほぼ隠れてましたが、

ジーーーッと見て名札を確認すると同時に、名前で呼んでました。

「うゎ!せんせー!」

返ってきた声が、何よりも嬉しくて、嬉しくて。

 

彼は、幼稚園の頃から高校1年生までレッスンに通って下さった生徒さんです。

その頃よりも一段と凛々しく見えたお顔と、変わらない笑顔、

そして変わらない声が、本当に嬉しかった私です。

 

帰宅してすぐに、彼のお母様にLINEを入れたところ

「先生、先ほど息子からもLINEがきました。先生がお店に来てくれたと大喜びでした。」

と、またまた嬉しいお母様のお話に、涙腺崩壊でした。

ピアノの先生をしていて、本当に幸せな瞬間…、

またお店に行こう!そう思った私です。ウフフッフ…。

☆今年も発表会の季節です☆

もうすぐ5月も終わりですね。

今年は早くから暑い!と感じる日が多くて、暑さが苦手な私にとっては、

「お願いだから、もう少し春でいてちょうだい!」とお願いしたいくらいです。

そんな事を言いながらも、今月も元気にレッスンが出来たことを幸せに思う私です。

 

さてさて、お教室の大イベントの発表会まで、あと1ヶ月です。

レッスンの方も、通常のレッスン曲をちょっと横に置いて、

発表会の曲のレッスンを中心に進めています。

 

私のお教室の発表会は、とにかく自由に!

自分がチャレンジしてみたい曲を、それぞれのスタイルで演奏することにしています。

クラシックを選曲する生徒さんもいれば、Jポップやボカロイド、ジャズを

選曲する生徒さんもいらっしゃいます。

又、ピアノだけでなく、エレクトーンにチャレンジしたり、

連弾や2台ピアノアンサンブルを楽しむ生徒さんもいらっしゃいます。

 

1年に一度、大きなステージで思いっきり楽しんで演奏すること、

そんな機会があれば…と始めた発表会も気がついたら今年で33回目です。

今年も可愛い生徒さん達と一緒に、駆け抜けて行きたい私です。

2台のピアノ

まだ5月というのに、急に暑くなりました。

毎年のことながら、わたくしは…夏が苦手です。

出来ることならエアコンのお部屋で、夏が終わるのを待ちたいくらいです。

それなのに暑い夏に発表会を開催しているなんて…不思議なものです。

 

さてさて、私の教室には2台のグランドピアノが置いてあります。

1台はヤマハ、そしてもう1台はスタインウェイです。

ヤマハのグランドピアノを小さな生徒さんから小学4年生さんぐらいまでの

まだ手の力が弱く、基礎力のレッスンをしている生徒さん達が弾いています。

スタインウェイは、腕の力がついてきた5年生以上の生徒さん達が弾いています。

 

生徒さん達がブルグミュラーを弾き始めると、一緒に2台のアンサンブルをするのですが、

その時が本当に嬉しい瞬間です。。

2台のピアノがあると、聴奏や絶対音感レッスンをするのも、とてもスムーズです。

そして一番の効果は、生徒さん達の上達が早いことです。

何故なのかはわからないのですが、そう感じます。

 

今月は半年に一度のメンテナンスの月です。

相次いで2台のピアノの調律をしていただいています。

調律が終わると「私の音が1番!誰にも負けないわ!」と胸を張っている気がします。

 

♪絶対音感を身につけよう♪

5月を迎えて、一週間のゴールデンウィークが今日で最終日、

今年の後半は断捨離!

楽譜とレッスングッズと知育玩具で溢れているレッスン室を、

何とかスッキリさせたい!と奮闘しました。

やってもやっても、次から次から出てくるものですねー。

これを機会に、継続していきたいと思っています。

 

さて、この4月から未就学児の生徒さん達に導入しているレッスンがあります。

遊びながら身につける『絶対音感』レッスンです。

これまでも、ピアノに合わせて歌ったり、ピアノの音の聞き取りは

レッスンの中に取り入れていたものの、もう少し耳に特化したレッスンを始めるために、

絶対音感レッスンを導入することにしました

 

3歳〜6歳は、一番耳が成長する時期と言われています。

この時期に、しっかりと耳を育てることで、少し未来のピアノに繋げることが

出来れば、一番嬉しいですね。

 

☆育脳モンテ®︎を学びました☆

いつも山下ピアノ教室のブログをお読みいただきまして、

本当にありがとうございます。

個人的にメッセージをいただくことも多くなり、嬉しく読ませていただいております。

 

今年の春は、早々に桜の花が咲きこのまま夏がやって来るかしら…、

なーんて思っていたのですが、このところの気温の上がり下がりが大きくて、

暑いのか寒いのか…よくわからない毎日が続いてますね。

毎日のお洋服も、何を着たら良いのやら…の私です。

 

さてさて、先日『脳育モンテ®︎』という講座に参加いたしました。

頭頂葉についてのお話で、以前からずっと学びたいと思っていた講座です。

私のお教室に来てくださる生徒さんの年齢が、どんどん低年齢化する中で、

「この時期に何をレッスンする事が大切なのか、この時期に音楽を通して何を学べるのか」

そんな事をいつも考える中で、私自身が学んだことをお母様方に伝える事が出来たら、

そんな気持ちから『脳育モンテ®︎』を学ぶことにしました。

 

お話を聞いているうちに、レッスンの中で起きるさまざまな事例が

まさに脳の成長と結びついていることが理解出来て、

そのことを指導者として知っているか否かで、大きな差を生むことも知りました。

「聴く力」を鍛えることが、子供達の脳を開発し、育てることにも繋がっているとしたら

音楽を通して育む事が出来るということです。

 

この春から私の教室では、未就学児の生徒さん達に「絶対音感レッスン」を、

導入することにしています。

まさに、「育脳プログラム」です。

音楽を通して、「聴く力」を育てることから、やがては話す力、表現する力へと

育てることが出来れば…そんな気持ちを持ちながら、

明日からのレッスンを進めていきたい私です。

 

4月…お気に入りの絵本

新緑の季節、近くにある田んぼに、今日耕運機が入り、田んぼを耕していました。

田んぼに、水が入るのも、もうすぐですね。

 

毎年、この季節になると、必ずお教室に置く絵本があります。

その絵本は、『おむすびさんちの たうえのひ』という絵本です。

作者は、あの『だるまさんシリーズ』の、かがくい ひろしさんです。

このお話は、題とごとく、おむすびさんが田植えをするという

ちょっと洒落の世界…、摩訶不思議なんだけど、素直に「おもしろい❗️」。

そう思えるお話…、絵本なのです。

そのおむすびさんの田植えを手伝ってくれる仲間というのが、

これまた笑えます〜、おむすびの具なんです。

シャケ、 たらこ、 おかか、 うめぼし、 こんぶ…わらえますよね。

登場人物のユニークさにも、目を奪われますが、背景の田んぼ、木々の緑、

空の青さ、夕暮れの空の色の美しさに、見惚れます。

 

この季節、是非是非読んでいただきたい、一冊の絵本です。

あと一冊は…、『漢詩 国破れて 山河あり(声にだして読みたい日本語)』です。

なぜこの季節?と思うかもしれませんね…。

私がこの漢詩を学校で習って、一生懸命覚えたのが、この季節だからです〜*(^o^)/*。

決して楽しい詩ではないのですが、なぜだかこの漢詩がすきです。

『 国破れて 山河あり 城春にして 草木深し

時に感じて 花にも涙をそそぎ 別れを恨んで 鳥にも心を驚かす

烽火 三月に連なり 家書 万金にあたる

白頭 掻けば更に短く すべて簪にたえざらんと 欲す 』

この2冊をお教室に置くと、片方を見て笑い(≧∇≦)、もう片方を見て…(´・_・`)?

その二つのお顔に、私自身が笑えることが楽しいのです。